FC2ブログ
Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】 《平均年収819万年》フリーエンジニアの高額案件なら【エミリーエンジニア】
未経験からプログラマーへの転職率95.1%
19
2018

【海外の反応】 オゾン層破壊物質増加、どうやって止めるか?

CATEGORY自然
ozon010.jpg


「オゾン層破壊物質の放出が増加、東アジアで製造か 米研究」
CNN
翻訳元





anonymous
オゾン層は太陽により放出される紫外線の多くをブロックする効果があるので惑星全体のSPF15のようなもの




anonymous
フロンがオゾン減少の原因であったのか、もしくは数十年の水爆実験によりそれが引き起こされたのか疑問に思う




anonymous
すまないがその数字はその仮説を裏付けるものではないよ、オゾンは最後の水爆実験の後何十年か減少していたがフロン禁止後(ゆっくり)回復し始めた。オゾン内でフロンが起こす化学反応もまたよく研究されてきた。問題はフロンの化学物質が1度大気中に放たれると長期間存在し、未だ多くの古い機器に存在しているということ




anonymous
大気中での実験は1980年まで続けられ地下実験は1996年まで続けられた(最近の北朝鮮による実験は別として)核爆発はおおよそ200万度で太陽の内側程度に熱い
私はそれが絶対にその原因と言っているんじゃなくてただ200万度の熱風が大気にまったく何もしないというのに理解に苦しんでいる




anonymous
極度の高熱の素早い放出は、地球の周りの毎日の家屋/ビルディングの暖房の放出量と比較すればたぶん哀れなほど少ない量だろう




anonymous
オゾン減少は熱とは無関係で地球温暖化、気候変動とは関係ないよ
大気中の水爆実験がオゾン層に与える影響は低く地下実験はなんの影響も与えないだろう




anonymous
中国、インド、議論終了。最大の違反者が方針を転換するまでは排出量を抑制するための世界のほとんどの取り組みは関係ないようなもの






海外 小惑星の衝突で「恐竜が死んだ日」の化石群を発見か:絶滅のスナップショット
【海外の反応】 はやぶさ2、小惑星に「完璧」なタッチダウン

関連記事