05
2018

海外 米国の養豚農家は「良き愛国者」であることが求められる 【貿易戦争】

CATEGORY政治

米国の養豚農家は中国、メキシコからの追加関税のため「良き愛国者」であることが求められる

米国の豚肉生産者は中国とメキシコからの報復関税で打撃を受けようとしており、大手生産者のいくつかは大きな資金を失うと予測している。中国は金曜日に輸入豚肉の関税率を25%引き上げる予定で、これは以前の輸入税を加えると70%を超える税金を意味する。
大手生産者: 農業界は「良き愛国者になるよう求められているし、私たちは実際そうです。しかし戦争の終わりに死ぬ愛国者になりたくはありません」


「米中、6日に追加関税を発動」
日本経済新聞
翻訳元







anonymous
養豚農家へ祈りを捧げます...特にアイオワの....




anonymous
中国は未だ他のどの国よりも多くの肉を消費していて、ここの人々は今年約7,400万トンの豚肉、牛肉、鶏肉を食べそれは米国のおよそ2倍の量です




anonymous
中国は何十億人もの人々に食べさせるために必要な食料をどこで手に入れようとしているの?




anonymous
彼らは投票したものを得たね。豚を再び偉大に?
スローガン/Make America Great Again



anonymous
我々はただ中国が米国に輸入したいものから25%を請求すればいいかあるいはただ彼らに売らない。そして豚肉が必要か欲しい国を見つける




anonymous
貿易戦争に勝つのはとても簡単です。農家はケーキを食べればいいじゃない
マリー・アントワネット




anonymous
米国の豚肉生産者は国内で最大の汚染者の1つです、同情するかね?




anonymous
あなたが農家でトランプに投票したのであれば、私はそれは聞きたくないね

関連記事