26
2018

【海外の小反応】レスター地元紙 岡崎慎司のW杯メンバー入りにはゴールが必要

CATEGORYサッカー

12月を最後に得点から遠ざかるレスターFWにはさらなるゴールが必要と『レスター・マーキュリー』が報じた。

レスター・シティの地元メディア『レスター・マーキュリー』が日本代表から落選した岡崎慎司にはゴールが必要と報じている。
昨年11月の代表選考に続き、岡崎は3月末にマリとウクライナと強化試合を控える日本代表から落選。これを受け、岡崎のロシア・ワールドカップ出場は難しくなっているのではないかと囁かれる中、同メディアは「ロシアに行くためにシンジ・オカザキはさらなるゴールを求められた」と題して特集を組んでいる。
同記事内では「日本代表で歴代3位となる50ゴールをマークする岡崎だが、最近レスターでは得点できておらず、さらに日本代表指揮官は若手にチャンスを与えるために今回の招集を見送られた。しかし、クラブでトップフォームでのプレーを続けられればロシア行きのチャンスはある」と言及。


【海外の小反応】





anonymous
私はハリルをよく知っている、彼は自身偉大なストライカーで、無駄な走り、ボールコントロールが弱い、ゴール前で視野に欠ける選手を好まない。残念ながら岡崎はこれら全てを持ち
この監督とロシアに行くチャンスはゼロだ

       

       anonymous
       あんたはフットボールについては詳しくないようだね














関連記事