FC2ブログ
今、話題のスカルプシャンプー 小学生向けプログラミング【テックキッズスクール】
いま話題の再生医療由来の発毛技術
04
2019

海外 ロシアの最新戦車「T-14 アルマータ」に問題あり?

CATEGORY軍事
armata_ru_1104035701.jpg

ロシアのアルマータは戦争の未来のように見えた(だが問題があるかもしれない)

ロシアの防衛出版物によると、西側の防衛界を騒がせた次世代戦車が困難に陥っているという証拠があります。

作家のオレグ・ファリチェフはちょっとした帰納的推理を用いています。彼はまず、アルマータの製造業者であるウラルヴァゴンザヴォートが、T-14アルマータ主力戦車、T-15歩兵戦闘車、T-16装甲戦車回収車を含む、132輌の実験的アルマータモデルの契約を獲得したという前提から始めました。
「私たちは132両を3つに分割し、工場は年間44両を供給する必要があるという結論に達しました」とファリチェフは書いています。「2019年末までに工場は16の車両のみを供給し、そのうち4両はBREM(装甲戦車回収車)です」
「これで28両が不足することになり、今年の終わりまでに完了しそうにはありません。それに加えアルマータプラットフォームの試験はまだ完了しておらず、2019年末まで継続されます。その後初めて購入についての最終決定がなされます」
(中略
アルマータには設計に固有の問題だけではなく、初期的な問題もあります。例えばT-14には乗組員が車内に安全に身を置いて操縦可能な無人砲塔があります、しかし砲塔が回転しているとき乗組員のコンポーネントは回転できません。








anonymous
ロシアや中国が作るものの常として沢山の誇大広告やプロパガンダがあるけど、どちらにせよ米国の対装甲の装弾筒付劣化ウラン弾は止められないよ





anonymous
興味深いね、一部の貧しい武装した狂信者たちは、接近して光学照準器に泥を投げつけて戦車の乗組員を盲目にすることが出来た。それにもちろんはるかに高額な対戦車ミサイルは、問題なく安全な距離から戦車を取り除くことができる。そして戦車は航空機の攻撃や大砲にも脆い





anonymous
なぜどの国も戦車同士、兵隊同士、飛行機同士これ以上まだ戦うんだろう?





anonymous
イエス、問題は世界第一の軍隊が戦車を役立たずにする航空機を持っていることです





anonymous
ロシア人は傑出したSF作家だね





anonymous
いくつかの興味深い新しいアイデアがあるね、乗組員を保護するようなものが!





anonymous
かなりいい戦車だと思うね





anonymous
共和党はロシア軍への資金提供を停止しなければならない

 anonymous
 はて、彼らはどこからウランを入手したんでしょうかね?ちょっと聞いてみただけ





anonymous
少数のA-10でこれらの50輌を粉砕できるでしょ
伝説の攻撃機「A-10 サンダーボルトII」、ユニークさゆえに40年以上も最前線に





anonymous
多くのキーボードを叩いてる専門家たちは戦車は死んだと言うけど、世界の全ての重要な軍隊はまだ使用してるよ。第7機甲師団に立ち向かえるものならかかって来なさい

 anonymous
 作戦行動中のA-10見たことあるか?最高の戦車を数秒で粉砕するぞ、砂漠の嵐作戦でやったみたいにね
 A10_1104035.jpg
「不死身の攻撃機」A-10 繰り返される再評価 今回もイスラム国で
https://www.businessinsider.jp/post-159978





anonymous
「USA」は何世代にもわたって乗組員を砲塔から出そうとしてきた。ロシアがやりやがった!...







海外 ロシアの最新鋭戦車T-14、トイレを装備!
海外 覚悟せよ:米陸軍の「新しい」M-1A2Cエイブラムスがやってくる
海外 戦場のモンスターM1エイブラムス
ロシアはこの戦闘機が「ゲームチェンジャー」になることを望んでいたが失敗した /Su-47
海外 ロシア、Su-57ステルス戦闘機用の「新しい対艦ミサイル」を開発
海外 ロシアの「新しい潜水艦」はデンジャラス
海外 フランスの「新しい」原子力潜水艦シュフラン
海外 「第6世代戦闘機FCAS」フランスとドイツはF-35より優れたステルス戦闘機を望む
海外 ロシアのミサイルはF-35ステルス戦闘機に命中したのか?
海外 「1つの発明が」スウェーデンの潜水艦を最高のものにした
海外 ドイツはF-15の最新型「F-15EX」を新しい戦闘機として採用するのか?
海外 その名は「ジャパニーズスーパーインターセプター」日本は“スーパー”なF-15戦闘機を手に入れる
海外 英国の次世代ステルス戦闘機「テンペスト」はF-35を凌ぐ可能性がある
関連記事